Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>
Sponsored links
えっ!ほんとうにそんなGoogle上位表示の方法があるんですか?
えっ!ほんとうにそんなGoogle上位表示の方法があるんですか?
フィードメーター


フィードメーター - 超初心者のためのCGI入門
Recommend
Recommend
Recommend
ウェブ営業力 御社の営業力が躍進する75の処方箋
ウェブ営業力 御社の営業力が躍進する75の処方箋 (JUGEMレビュー »)
株式会社パワーインタラクティブ 渥美 英紀
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
正規表現3:perl CGI
 変換演算子
というと難しそう

でもねー

かんたん

$words =~ tr/A-Z/a-z/; 
これだと大文字がすべて小文字になる

ねっ
tr/リスト/変換リスト/
posted by: chie | CGI | 16:57 | comments(33) | - |
正規表現3:perl cgi
s/パターン/置換文字列/

というのがあるのよ

置換演算子というのだけれど便利
つまり、
パターンの文字が入力されたら
その文字を自動で置き換えてくれる

$s =~ s/馬鹿/おばかさん/;

これだと

馬鹿

と書かれたら

おばかさん
になるんです

  










posted by: chie | CGI | 09:17 | comments(1) | - |
正規表現2:perl cgi
 if ( 文字列 = ~ /パターン/)
これがパターンマッチの構文

英語の構文と同じ
文字列 のなかに このパターンがあれば真を返すし
ないときは

を返す 

わからない

こんなかんじ

FORMから入力
→変数 $wordsに meet と入力されたとして、
CGI
の変数$words  に meetがはいる
 if ( $words = ~ /meet/)
print "ok¥n";
} else {
     print "ダメ
¥n";
}

これだと

ok と表示される。
これを応用で
何と 入力された かで
飛ばすページを変えるCGIがつくれることがわかるでしょう?

それって
占いのCGIとかね


ほら
もうちょっとでCGIがつくれるレベル

posted by: chie | CGI | 10:06 | comments(0) | - |
正規表現1:Perl CGI
 if ( 文字列 =~ /ccccc/)

これで考えましょう。

文字列のなかに

ccccc が含まれていたら
真 を返す。

これでわかる

ちょいとわかりやすく書くと、

$url ='http://cgijugem.jugem.jp';
if ($url =~ /cgi
/)
 { print "CGIが
含まれてる。¥n"; }

となるわけ。どう?

真をかえしているからね

なんとなくわかった? 
posted by: chie | CGI | 20:07 | comments(0) | - |